メビウスFF攻略中その3 クリスタルの場所とクラスチェンジの条件

水曜日は沈黙の遺跡が水シードの日!狩るしかない!
Screenshot_2015-06-10-03-29-02.jpg

クリスタルとスキルパネルコンプ、どっちがはやいだろうか…(遠い目)

 
●1章クリアしました。

Screenshot_2015-06-10-01-33-57.jpg
レベルキャップ解放はいいんだけどレベルがあがらなくなってきて結構つらい…

●ジョブチェンジにはクリスタルが必要

クリスタルどこで入手できるんだろう…と思ったら、

メインリージョン:第一章 空白の運命
:コーネリア城

探索リージョン:沈黙の遺跡(ノーマル)
:森に還る都5
:緑に沈む街5
:渦巻き廊8

(ハードは省略)

その他のクリスタル入手先
・カード召喚でジョブカードが重複した場合、一定確率でクリスタルに変換
・ルーン神殿:最下層でレッドドラゴン初回撃破時にドロップ
・第1章のやりこみダンジョン全踏破時
・レッドドラゴン、アダマンタスなどの大型ボスが稀にドロップ

・・・・・・WIKI参照

うぉぉ……結構進めていかないとまずいみたい。
とりあえず水シードが大量にたりないので、シード集めながらクリスタルを目指したいとおもいま…す…

●水曜日は水シードの日!!

沈黙の遺跡が水曜日は水ボーナス!

1章をクリアしましたが、どのみちクリスタルが足りないので、水稼ぎ兼、クリスタルを求めて沈黙の遺跡へやって参りました。
ここ、スタミナ消費が実は結構激しいのが問題です。
水PT+ベリアルでごりごり回りながら水シードを回収…!

●ゴーレムを倒せ!

Screenshot_2015-06-10-02-22-57.jpg

水シードデッキなので風はレンタルで乗り切るwwwww

Screenshot_2015-06-10-02-53-22.jpg

最初いまいちわからなかったのですが、どうやらゴーレムを倒すと鍵が手に入る模様。
しかも、鍵の個数は結構多いのかどんどんゴーレムが出るんですよね…!なんなんDA!
攻略サイトによると敵を倒した数も関係あるとのこと。
ゴーレムを倒して鍵を入手し、鍵をあけて進む。すると次は…

●森林地帯のロック解除要件は一定数の敵を撃破?

Screenshot_2015-06-10-03-00-55.jpg

確認してみたらすぐいけそうだった。そしてその後2箇所もゴーレムがわいていたので巡っていたらすぐ充足。

●クラスチェンジについて

クラスチェンジするには、レベルMAXに加えて、アビリティMAXとシードMAXも必要。

なので、レベルはともかく、アビリティが一番問題。
アビリティのレベルアップは同カードじゃないとできないので、グラッジシャーマンならグラッジシャーマンじゃないといけない。
しかも1枚で100%ではないので、LV6までやるやつは大変だ…
つまり、ガチャのレア種をクラスチェンジするには気合いではなくリアルマネーが必要ってことですね?(遠い目)

Screenshot_2015-06-10-03-02-22.jpg
グラッジシャーマンさんのクラスチェンジを検討してみたところ、シードが12だったのがまた5にもどるってのが非常に苦痛wwwくっそwww
しかし、仕方ない。クラスチェンジしてみた。
Screenshot_2015-06-10-03-04-03.jpg
すると、こんどはリバイバルチケットで同種を呼べるようになって一気に楽になった感じ。今度はお金がないけどね。

クラスチェンジするには、レベル上限だけでなく、アビリティのほうの上限も必要なので、元のカードが多く必要なんだね。わかった…そうか…レア種の場合、チケットで出さないといけないのか…。ぐわ…

●沈黙の遺跡、序盤のマップは全部広げまして、1章の左上のジョブごとのやりこみみたいなところへGO

現在の状態。
Screenshot_2015-06-10-03-29-02.jpg

水500、水600、水180・・・あわせて水シード1280も必要なのかー(白目

Screenshot_2015-06-10-11-16-48.jpg
左上の魔道士ルートのコカトリスまじつよかった。びっくりした。羽使ってしまったわ。
レンタルでケアル借りてたのに、紫のエレメント全然たまらなくて使うチャンスもなければ、無耐性+敵フェイスで800とか食らうので死と隣り合わせすぎた。水シード採集用デッキで挑んではいけなかったwww

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

リネージュM、FF14、Fate/Grand Order、軌跡シリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的なイケメンと、魔法系の孤高なお姫様が好きです。
★メッセージはtwitterへお願いします。→Twitter: @akilakiseki
★その他→当サイトについて