リィユシ前提のユシリンで逆行ネタの小説を書きました。

「時駆ける絆があるならば。」/「あきら」の小説 [pixiv] https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3003896

リィユシ前提のユシリンで逆行ネタ(結局はリィユシリィなんだけど)。
今回の二人は、ユーシスのほうは心を開いているけど、リィンのほうが開き切れていなくて、絆とレベルが足りない感じです。
このまま夜になっても後夜祭は誰のルートにも入れないリィンだったと思います。続編は今のところ作ってません。

結構、好き嫌い分かれる挑戦的な作品だと思っていたのですけど、思った以上に好評で良かったです。嬉しいです。
続きが気になるというお声もいくつか頂いて恐縮です。ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

リネージュM、FF14、Fate/Grand Order、軌跡シリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的なイケメンと、魔法系の孤高なお姫様が好きです。
★メッセージはtwitterへお願いします。→Twitter: @akilakiseki
★その他→当サイトについて