オメガ零式3層ソウルリーパー安置の話

FF14次元の狭間オメガ零式3層の前半の不安定要素「サモンデストークン・ソウルリーパー」の安置のお話。
先日身内の練習のときに「2体見えたらこっち側確定」という声を聞き、とてもいい案なので図解してみることにした。

サモンデストークン・ソウルリーパー

これです。ドラゴンの処理から図書館までの間にある一大イベントです。

外周にリーパーのいるマスから直線でアウトになり、

4箇所の青色のマスの1箇所のみが安置になるわけです。

みちるん曰く「脳トレ」。

なんか見つけやすいいい方法ないのか?って話が常に出ます。

最初にボス向こう2マス分を落ち着いて確認する

それを普通はこうやって処理するわけです。

※画像はFCメンでのはじめてのさんそう(だいすけ投稿作)から切り出した。

ちょっともうすでにだいすけがカメラを回転させているので、
現在の視点はMTからの視点で、現在位置が逆になっちゃってますが、
とりあえず現在見えている範囲は、下の図解の青い扇形部分だと仮定します。

普通はMT以外はボスの背後で殴りながら探しているので開始位置は右下になります。

で、もう一度画像を確認すると、

このようになり、奥から2番目のマスが死んでいることがわかります。
すると、現在は残り3つのどれかということになりますよね。

 

「2体でこっち側確定」のパターン

この話がしたかったんですよね今回は。

多分だいすけが言っていた「2体でこっち側確定」とはこういう意味なのだと推測しました。

さっきの画像では↓

リーパーが1体しかいませんでしたが、

例えばリーパーが前方範囲に2体いた場合、

向こう2つは死なのでこっち2つのどっちかになるということだけはわかります。

 

つまり円を越えなくていいのだけはわかります!ラッキー!

仮説:ヘイトでリーパーの位置がわかる?

はるうららさんの3層タイマー3:54を御覧いただきたい。

3:51に配置されるときのではなく、3:54のヘイトです。
リーパーいる方向からヘイトの赤線が飛んできていて場所があっさりわかります。
なんということだあああ。

というかまず画面の大きさの都合で3体見れているのが羨ましい!!!

こちらの詩人さんの動画でも…

4:09は配置されたときの光なのでこれではありません。

4:10で停止するとわかりますが、
画面に見えていない「右下」のリーパーから真っ赤なヘイトの線がとんでいるのがわかり、
「右下」にいるのがわかるようです…

ではこちらの赤魔さんは?

この方もはるうららさんと同じく全体が見える画面の状態…羨ましい…!

3:56で配置が確認でき、3:57にリーパーから赤白っぽいヘイトが飛んで来るのが目視できます。

こちらのナイトさんは…

4:03で配置を完了。4:04~4:05にかけて、緑の線でヘイトが飛んで来るのが見えますね。

こちらの侍さんは?

4:16で配置確認。4:18の光は違います。直後に飛んでくるのがヘイトですね。ちょっとわかりにくい。これでは多分判断できないですね。

ヘイトが飛ぶ様子がわからない動画もある

ではこちらの召喚さんは?

3:54に配置が目視で確認できるが、ヘイトはわからない!

こちらの動画ではどうでしょうか?↓

4:01で配置されたのが目視できます。画面内に2体。しかしわからん!ヘイトが見えん!!

まとめ

というわけで、ヘイトの件は個人差がある上、一瞬のものなので追加材料にしかならない感じでした。

別の方法で判断できないこともないけれども、脳トレに変わりはなさそうです。

あえて言うなれば、接近していなくても攻撃できる職は離れておいて見渡せるようにしておくといいというくらいでしょうか?

それと、大きな画面でプレイしている人は有利(全体が見やすくなる)というやつかな?

極ソフィアの玉の計算と同じで、本当に苦手な人は完璧な人についていくのが一番良いでしょう。適材適所。

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

FF14、Fate/Grand Order、ファルコムシリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的な美少年と、魔法使いのお姫様たちが好きです。
FF14(Durandal鯖):Akila Septterian
同人活動・同人誌通販はこちら
★メッセージはtwitterからくださるとはやいです。