【FF14】極神龍討滅戦の攻略(序盤)

2017.10.11 17:00
修正&加筆しました。序盤はこれで大丈夫なはず!


極神龍討滅戦の序盤のタイムラインをメモ。

序盤の流れまとめ

  1. 心核を壊す
  2. 「大地の怒り」全体攻撃
  3. 「炎の鎖」→タイダルウェイブ→ノックバック
  4. レフトウィング緑マーカー捨て1回目(ヒラ)
  5. 真後ろから氷柱
  6. 尾を壊す
  7. ライトウィング雷or火属性攻撃(水たまり使用判断)
  8. 心核を壊す
  9. 黒い円AOE
  10. 「アク・モーン」→「アク・ラーイ」
  11. 「裁きの雷」or「地獄の火炎」詠唱真後ろからの氷柱回避雷or火炎(水たまり使用判断)
  12. レフトウィング緑マーカー捨て2回目(DPS)
  13. 尾を壊す
  14. 「炎の鎖」→「アースブレス」
  15. 「アク・モーン」→「アク・ラーイ」

とりあえずここまで解説です!

開幕~タイダルウェイブ

流れは以下の通り

  1. 心核を壊す
  2. 「大地の怒り」全体攻撃
  3. 炎の鎖がつく
  4. タイダルウェイブが発生(場所ランダム)
  5. 水流でぶっ飛ばされる

心核

開始前、ちょっと近付くと、「心核」も見えるので、

こちらをタゲっておけばDPSはすぐ攻撃できる。
ちなみに神龍のサークル=心核のサークルでもあるので、オートアタックが開幕カウント前に当たる可能性がある。
そのため、うっかりAAオンにせず、あくまでタゲるに留める(一回やらかした)
なかなか心核がタゲれなくて困る人は、神龍タゲりながら素直にTabキーを押すととっても簡単。

大地の怒り

大地の怒りでは、中央のマスの左右が壊れるが、即問題は発生しない。
なお、ヒビの入ったマスは当面壊れないので恐れずに乗って良い。

実は鎖のエフェクトが見えたときはまだデバフが付与されていない。

そのため、このときはまだ動かなくてOK。
この段階で急いで移動しても鎖はついてしまう。
デバフが付与されたのが見えたら切りに移動する。

鎖を切る時、ヒビの入ったマスに移動しても大丈夫。
鎖はタイダルが見えてから切りに行くほうが安全かと思われる。

タイダルウェイブ

タイダルは場所ランダム。ノーマルでもあったギミックだが、
今回は左右だけでなく後ろもあるので、完全にランダムなのでカメラを回す。
タイダルのふっ飛ばしは1マスくらいなので、前から2つめのマスにいても大丈夫。落ち着いて。
タイダルの正面が一番安全。水たまり踏んでも生きてられるから大丈夫。

【追記】タイダルにはノックバック無効が効きます。(堅実魔など)

タイダルで一番うっかりやりそうなのが、後ろのマスが無い状態で、
タイダルの方向にいるから大丈夫さ、フッ!って思っていると、すぐ後ろのマスがないので落っこちるというやつ。
単にタイダルの左右のマスに移動すればいいわけではないので気をつけよう。

無事に水流でぶっ飛ばされたら次へ進もう。

<レフトウィング>緑マーカー~尾

  1. レフトウィングという文字がチャット欄に流れる。
  2. 緑マーカーがヒラにつく
  3. 緑ついた人はヒビのない床に捨てに行くと◎
  4. 氷柱が真後ろから飛んでくるので回避する
  5. 尾を潰す

緑マーカー1回目(ヒラ)

緑マーカーを捨てた位置に尾が出る。
そして、緑マーカーを捨てた床にダメージがくるのでそこには立たないこと。

尾が叩きつけられた床は、

  • 何もない→ヒビが入る
  • ヒビ→割れて無くなる

ので、なるべく緑マーカーはヒビのないところに捨てる。

【追記】後ろに捨てに行くのが多いけれども、捨てマスの隣がヒビだとそこへ影響が出るので、
2枚連続でヒビのない場所に捨てる。

氷柱&尾

氷の柱が出る方向はここは真後ろからで固定のようなので、
後ろに捨てに行くと、氷の柱の間隔を見てちゃんと回避した上で即尾にタゲを移すことができて良い感じ◎

こんな感じで、後ろに氷柱が出るので、
氷柱と氷柱の移動に移動すれば回避できる。

この時、水たまりにすぐ入れる位置に立っておくと後が楽です。

尾は畳み掛ければすぐ潰せます。

<ライトウィング>雷or火属性攻撃~心核~黒い円

  1. ライトウィングの文字が見える(DPSは尾を殴っている)。
  2. 【修正】赤か紫か判断し、水たまりor散開
  3. 心核が再生するので潰す。このとき一番前のマスに移動しておくと楽
  4. レフトウィングの文字が見えて、中央のマスを中心に黒い円AOEが出るので回避

ライトウィング&色判断

ライトウィングは、神龍に色の文様がつくので、それが赤か紫かで判断する。

★ちなみにDPS視点のタイミングで言うとこうなる。

できるだけ水たまりの近くに行っておく

氷柱を回避する位置で本体を殴る

尾が出る、尾を全力で潰す

カメラをちょっと回すとライトウィングの色が見える

赤ならそのまま水たまりへスッと入ればOK

紫なら水たまり不要

ライトウィングの色の画像はこちらをどうぞ
  • 赤→水たまりへ(火属性)
  • 紫→散開(雷属性)

稲妻は全員に落ちるので適度に散開。
零式1層のようにマーカーがつくわけではないので適度に散開。
もし水たまりを踏んで雷耐性が下がっていても大丈夫なダメージ。安心。

黒い円

黒い円AOEは、中央マス全部と一番前のマスにちょっとかかっているので、
心核が出たら即前のマスに出ておくと回避するのが楽です。

アク・モーン~アク・ラーイ

  1. アクモーンがおそらくヘイト1位に落ちる
  2. アクラーイが別の人に落ちる(ランタゲ?)。
  3. アクラーイは一度落ちたら同じ場所に連続して落ちるので、そこにいた人は移動して回避する

 

回避の例

1にタンク、それ以外の人は2へ集合。

アクモーンが1へ着弾

(スプリントを入れておく)

二発目(アクラーイ)が2に着弾したのを見てからダッシュで散開すると
アクラーイがずっと必ず2に落ちる。

2に着弾してからスプリントいれて移動しようとすると2~3発喰らうので、2に着弾する前にスプリント入れておくのが吉

裁きor火炎&氷柱

ここが序盤の肝であると思います…

  1. 裁きの雷(雷属性攻撃)か地獄の火炎(火属性攻撃)のどちらかを詠唱
  2. ダメージの直前に真後ろからまた氷柱が飛んでくるので回避
  3. 氷柱を回避したら属性にあった回避を行う

氷柱を忘れがちなので気をつける。

  • 裁き=水たまりに入らない。
  • 火炎=水たまりに入る。

で、その水たまり周辺に居ながらにして、真後ろにカメラを回して氷柱を確認する。

氷柱はあたっても即死はしない。スロウが付く程度。
しかし若干ノックバックがあるので、一番神龍側の水たまりにいるとノックバックで落ちるので油断大敵。
なので、氷柱では当たったときのダメージよりもノックバックを気にするのがベスト。

<ライトウィング>緑マーカー~アースブレス

  1. ライトウィングが見える。
  2. ★緑マーカーがつくので床が割れないところへ捨てに行く。
  3. ここで属性技(ライトウィングが赤か紫かによる)
  4. 緑マーカー位置に尾が出るので潰す。
  5. 鎖がつく。もう足場が少ないので気をつけて切る。今回タイダルはない。
  6. アースブレスを左右に捨てる。
  7. またアク・モーン

緑マーカー2回目(DPS)

ここの場所を間違えると全滅するので要注意。

  1. 緑マーカーはDPSにつく。
  2. 前方向3マスを見て、ヒビの入っていない場所に捨てに行きたい
    ※前方にヒビの入っていないマスがない場合は中央でも可
    ※中央もヒビの場合はとにかく後方のヒビの入っていないところへ
  3. ここで後述の属性攻撃が挟まる
  4. 緑捨てたマスには全員立たないようにする
  5. 緑捨てたマスに尾のダメージ。マスにヒビが入っていた場合壊れるので注意
    中央マスが壊れた場合、問答無用で強制終了

なぜここでヒビの入っていない場所にこだわるかというと、
このあとのダイアモンドダスト&鎖でタンクとヒラが逃げる場所が必要なので、
なるべくマスが壊れないほうがよいからです。

属性攻撃(稲妻or火)

油断すると緑マーカー置いたあとの属性技で死ぬ。
水たまりに入り忘れてスーパーノヴァとかいう火の技でよく死にました。

鎖だけ

尾を倒した後鎖がつくが今度はタイダルはないのでちゃんと落ち着いて処理する。
まだダイアモンドダストはない。

アースブレス

今度はみなさんおなじみのアースシェーカーのマーク(頭上キラキラ)がでるので、
アースブレスを左右に捨てに行く。
ノーマルと同じギミックで、ブレスマーカーの人がいたところに前方扇形直線攻撃が出るので、
間違ってもみんなのいる中央に立たないこと……

アク・モーン~アク・ラーイ

同じなので省略。

極神龍前半の攻略の続きはこちらへ↓
【FF14】極神龍討滅戦の攻略2(前半の終わりまで)

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

FF14、Fate/Grand Order、ファルコムシリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的な美少年と、魔法使いのお姫様たちが好きです。
FF14(Durandal鯖):Akila Septterian
同人活動・同人誌通販はこちら
★メッセージはtwitterからくださるとはやいです。