【Ankidroid】アンキドロイドをTOEICの学習に使う

このブログに辿り着く方が結構Ankidroid(アンキドロイド)関連でいらっしゃっているようなので、今回はAnkidroidをTOEICの勉強に使うというテーマで記事を書きたいと思います。

AnkidroidはAndroid用のアプリです。PC版のAnkiと同期させて、スマホで自作単語帳を使った暗記練習ができるというアプリ。

以下順番に沿って説明していきます。

・TOEIC730くらいまでの必勝法
・TOEIC対策にAnkidroidを使って隙間時間に勉強する際のコツ
・アンキドロイドの学習間隔設定について

 
TOEIC730くらいまでの必勝法

えー、点数を公開しないで話をしても説得力がないと思うので点数を載せておきます。

13801049813690.jpg

まずTOEICというテストですが、概して、リスニングとリーディングならリスニングのほうが簡単だと思います。
日本人的にはリスニングのほうが苦手だと思いがちなのですが(実際私も受けるまでリスニングのほうが点数が悪いだろうと思っていました)、TOEICはリスニングのほうが簡単です。

公式問題集を一冊しっかりやれば点数はぐんと伸びる&リスニングの単語はリーディングでも出てくる

ということを書いていたのが1000本ノックで知られる中村澄子先生です。
私はこれを信じることにして、とりあえず公式問題集vol.5のリスニングセクションをやりこむことにしました。

TOEIC公式問題集をやりこむと、本番の音声に安心します。問題集と一緒じゃん(笑)って。

とにかく行ったことは、CDの音声をスクリプト(解説の部分にある実際の英文)を見ながら聞くことです。シンプルなことですけど、実際の音声と英文がすぐにぴったりと結びつかないと解けないでしょう?だからとにかく見ながら聞いてメモをしました。
その後、何度もそれを見て聞いたら、音声と同じように読めるか声に出します。繋がってる部分などを意識して、発音はどうでもいいんですカタカナでいいんです。とにかく言葉に出します。
こういう練習を、毎日全部やると疲れるので、一日20題だけと決めたりします。私は飽きるタイプでとにかくPART2と3が眠いタイプなので、数を少なくして毎日行うことを重視しました。

まとめ

1・スクリプトを見て聞いてメモする
2・スクリプトを見ながら真似して音読
3・がっつり一気により、毎日ちょっとずつ

注意点

・問題のほうには何も書き込まない
・スクリプトの中でわからない単語には蛍光ペンを塗る(私は蛍光緑が好きです)
・聞こえてきた音が予想外だった場合にはカタカナで振っておく
・読めない単語にはカタカナを振っておく 例)caterer ケイタラ
・繋がって聞こえるところはしっかり印をつけておく


TOEIC対策にAnkidroidを使って隙間時間に勉強する際のコツ

やっと本題に辿り着きました。
Ankidroidを使って隙間時間に~というのは、先程載せたリスニングのフレーズや単語の確認をすると言うことです。

まず、Ankidroidの使い方はこちらの前の記事を参照してください。

ゼムリア通信 【android】AnkiDroid単語帳で自作単語帳を使って単語を暗記する
忘れないように自分用に書いておく。 AnkiDroid単語帳というandroidアプリを使って、単語の暗記を試みる。 …

つぎに、Ankiに登録する単語ですが、スマホで登録は時間がかかるのでやりません。PC版のAnkiと同期で登録します。

入力したいものが大量に溜まっているならばExcelで作ってインポートが速いです。
しかし、少しやって今日の分だけ入力~みたいな場合はPC版Ankiから直接入力するとよいです。

201309251921.jpg
↑PC版Ankiの画面です。
これなら、既に入力したことあるものは重複です~って出ますし、キーボードも使えるからスマホよりも圧倒的に効率がいいです。

登録するときは、 なるべく 英単語⇔日本語 ではなく 英語のフレーズ⇔日本語のフレーズ で登録しましょう。

私のPC版Ankiの編集画面をご覧下さい。

201309251910.jpg

「これじゃ意味がない、単語一個になるとできない!」という方もいるでしょう。
しかし、考えてみてください。中学校高校の単語テストみたいな問題はTOEICでは出ないんですよ。
単語一個と和訳一個なんて問題は出ないんです。出るとすれば絶対にフレーズや長文と一緒なんですよ。

だから、Ankidroidにつっこんで復習するものはなるべくフレーズごとにします。
まあもちろん単語だけつっこみたい場合もあるので絶対にフレーズでないとダメなんて形式主義なことは言いません。点数がとれればいいのです。点数が正義なのです。
自分が耳に入れて一発でわからなかったフレーズをつっこみます。
フレーズ丸ごと覚えるようにします。そうすれば耳で聞いたときも「おっ?!」ってなるはずです。

またここで、「知らないフレーズが出てきたらどうするんだ?!」という方もいるでしょう。
考えてみてください。知ってるフレーズすらできないのに知らないフレーズができますか?
そういう台詞をおっしゃる方のほとんどは、勉強だか学習だかをまだしていない方です。
目の前の山道が険しいので不安がって一歩を踏み出していない方です。
そういう台詞はTOEIC公式問題集を丸暗記してからにしましょう。

とにかくまずやってみる。触ってみる。覚えてみる。
TOEIC公式問題集を一冊みっちりやったのにスコアが10も伸びなかったって場合だけ言う権利があると思います。

厳しいことを言ってしまってすみません。
TOEICに不安がある方はまず公式問題集のリスニング部分だけ徹底的にやりこんでみてください。

さて、Ankidroidですが、隙間時間に行う際に徹底して欲しいことは

一日のノルマを決める

です。

例えば、Ankidroidには今日学習すべき枚数が表示されています。これを全て0にして、つまり全て学習しました!にしてから寝る、などのノルマを決めておくことが大切です。

私は、TOEIC公式問題集vol.5と名付けた単語帳の、今日復習する枚数と表示されているものを0にしてから寝ていました。覚えられないものも最後の最後までやってなんとかその場を乗り切ってから寝ていました。どんなに眠くても0にしてから寝ていました。ここを自分に甘くするとTOEICでいい点をとれないと思ったからです。
みなさまの点数向上をお祈りしております。


アンキドロイドの学習間隔設定について

Ankidroidには、4つボタンがついていて、いますぐもう一度やるとか、1時間後とか1日後とか出ますよね。あれは設定から間隔を変えることが出来ます。
同じく、一日に復習する枚数の限界も調整できます。

例えば私のTOEIC公式問題集用の設定はこうなってました。
13801084575990.jpg
みなさんも自分の習熟度に合わせて早めたり遅くしたりしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

FF14、Fate/Grand Order、ファルコムシリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的な美少年と、魔法使いのお姫様たちが好きです。
FF14(Durandal鯖):Akila Septterian
同人活動・同人誌通販はこちら
★メッセージはtwitterからくださるとはやいです。