(P4G) Time To Make History 歌詞和訳

P4G戦闘曲 Time To Make Historyの和訳です。

元の歌詞

It’s a war out there everyday
You can’t hide from it, gotta play
by the rules
play it cool
gotta laugh in the face
of the sad disgrace
when your friends and foes look alike on the face of it

they missed their history
but they fight over a place in it
yeah they fight over a place in it

Hard-hit by the times
That’s just how your life goes by
I know it’s not your fault you say
But there ain’t no other way

So step on up to the plate
Meet your fate
Walkin’ straight on into the lion’s lair

So step on up – up to the plate
Cause this ain’t no game
It’s time to make history yeah!

意訳します↓

毎日 あそこでやってることは戦いだよ
戦いからは隠れられない やらなきゃ
ルール通りに
冷静にふるまってみせてさ
顔には笑みを浮かべてなきゃいけないのさ
ひどく不名誉なことでも
友達や敵がそういう顔表情してて自分と同じに見える時はな

あいつらは自分の歴史を失敗したんだ
でも自分の歴史を超えた所で戦ってる
そうさ、あいつらはそこを超えて戦うんだ

激しく打ちのめされた時
それが人生が過ぎ去っていくってことだよ
きみがいってるきみの過ちは 本当は過ちじゃないって知ってるさ
でも他に方法はないんだ

だからバット持って打席に立て
運命に向き合え
猛獣のねぐらに真っ直ぐ歩いていけ

だから本気になれ
遊びじゃなくさせる
歴史を作る時間さ!

どうしてここをこういう訳にしたってことは追記へどうぞ

 
一段落目。

gotta=have to で一応解釈した。
play it cool は口語表現で「冷静にふるまう」
sadは悲しいってよりひどいのほうがここは合うと思ったのでひどいにした。

二段落目はあまりつっこむところはない気がする。
誰が訳しても同じになる気がする。

三段落目。ここが山場だ…

Hard-hit by the times
hard-hit と by the time を組み合わせた。

That’s just how your life goes by
that is how it do で「これが~のやり方だ」。
just how it is I don’t know で「それがどうしてそうなのかわからない」になるのでこれを参考にして、how your life goes by を 人生がどうやって過ぎるのか と訳した。

四段落目。

So step on up to the plate
step up to the plate は「(ベースボールの)打席に立つ」って意味らしい。
バッターボックスの下にあるアレとか塁のことがplateらしい
そのままだと「打席に立つ」、つまり「本気になる」って意味なんだとさ

Walkin’ straight on into the lion’s lair
walk’in=walking。
lion’s lair って日本語で言えば「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」の「虎穴」だよね。

五段落目。

ここはほとんど議論にならないだろ。
同じ表現でも、打席に立つのところをあえて本気になれに言い換えたのは、すぐ下でゲームじゃないものにさせるって言ってるから。
causeの所は直訳なら「引き起こす」、ちょっと意訳して「させる」。ゲームじゃないものにさせる。

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

FF14、Fate/Grand Order、ファルコムシリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的な美少年と、魔法使いのお姫様たちが好きです。
FF14(Durandal鯖):Akila Septterian
同人活動・同人誌通販はこちら
★メッセージはtwitterからくださるとはやいです。