イル・バータをちゃんと7発使うために

pso06.png

画像は特に関係ありません…ビーチウォーズ2で出たヤツです!

今回はフォースとかいうぼんやりした生き物の主力テク、「イル・バータ」について語ろうかと思います。

 
フォースの利点:遠距離攻撃が出来る、魔法かっこいい
フォースの弱点:PP枯れるとやることがない

私はドラクエからの魔法厨なので、最初ハンターで始めたのにフォースにさっさと鞍替えし、その後他の職業も触ったけど結局フォースとテクターが一番しっくりきてずっとテク職です。

●イル系が来てからのフォース見直し

ぶっちゃけイル系テクニックが来るまではフォース終わった感がけっこうありました。フォースやってるのは好きだからみたいな感じです。弱いなりになんとか頭を使ってやっていた感じがありましたね。

が、イル系テクニックの登場で一気にフォース人口が増えたような???

イル系テクニックで個人的に好きなものを述べると……

イル・バータ=ボス戦で大活躍。最強クラスの火力テクニック。
イル・メギド=ぼんやりまったりのんびりできるのに火力もそれなりで仕事できる万能テク。
~~~~~
イル・ゾンデ=火力?それより移動力!結晶集め、周回PT追跡に。
イル・グランツ=素晴らしく当てやすい複数HITでスイッチを確実に押してくれるし遠くまで飛んでくれる!
イル・ザン=周回PTや単騎の時に敵をまとめつつ転ばせるしダメージもそれなりにある使いやすいテク。
~~~~~
イル・フォイエ=見た目はすごくかっこいい…が、威力とPPが……。

まあ、困ったらとりあえずイル・バータとイル・メギドを入れておけばいいとおもいます(LV1でよし)。

●イル・バータをちゃんと7発使うために

イルバは単体テクニックですが、7発目は火力が段違いになります。ボス戦ではちゃんと7発当てないと!
イルバの問題点はPPです。7発当てないと火力的にもったいないけれども、7発分のPPがない。
出来る対策は5つあります。けっこうあるなあ。

1,PPの上限を増やす。
2,PPの回復量を高める。
3,PPの消費を減らす。
4,次のイルバを打つまでに時間をかけることでPP回復を見込む。
5,ケートスプロイとPPコンバートを上手に使う。

1,PPの上限を増やす。

これは装備にスピリタを付けるだけではなく、ちゃんとフォトンドリンクも飲みましょう。
まあ、シフタドリンクで一発の火力を上げるのとどっちがいいんだろうという問題はありますけどね。
SHなどでガッツドリンクを飲んだ方がいい場合もあるので、スピリタやエルダー・ソールを検討しましょう。

エルダー・ソールはラグネ・ソールと相談になりますが、どちらを選ぶかは自分のミラージュのうまさに掛かってます。
まあ、ミラージュが上手であっても、HPは最低600、800以上あるに超したことは無いです。どんなに上手でも敗者の全体範囲攻撃などが一発当たって即死であればどうしようもないですから。

2,PPの回復量を高める

Foの火ツリー「PPチャージリバイバル」、Teの光ツリー「PPリストレイト」を上限まで取っていれば、チャージ中もそれなりにPPが回復していきます。回数の多いイルバでは必須のスキルでしょう。
というか、おそらくこの記事を読んでる人には当たり前のスキルかもしれません。

そこに加えて、光輝の癒しがついてるロッドを装備が一番楽ですね。
手に入れやすさでいえばセイテンバイセ★9が一番ですが、バイセをLV3まで解放するのはもったいないので、アドバンス森林に通ってセイテンヘイセかセイテンランセにしておくのが良いです。私はヘイセにしてますが、ランセでもよかったかも。
★11のリクウィグは全職装備可能なロッドなので一本有ると便利かもしれません。幻輝石シンセスタx100なので頑張れば運では無く普通に手に入りそう。
火力的には★11アリシアリビリスのほうが強いです。

3,PPの消費を減らす

テクニックカスタマイズしかないですね。
しかし、イルバの場合、PPを減らすものはなく、チャージ時間を減らして威力も減る(手数タイプ)か、チャージが増えるが威力が上がる(一撃が重たいタイプ)のどちらかになります。
エリュシオン振る場合なら氷河(一撃重たいタイプ)でいいと思いますが、全部チャージしますよって人は集中のほうでもいいかも。ただ、集中選んだ場合はPPが切れる可能性を意識しないといけないと思います。
エリュシオン×氷河イルバ×PPコンバートは楽しいです(エリュ使えるようになるまでが長い(随分前の記事)んだが…)
氷河にしてちゃんとチャージしていても結構7回ってなるとPP厳しいのです。

4,次のイルバを打つまでに時間をかけることでPP回復を見込む。

後は、PPを持たせるために、チャージ前に一回空振りしてJAし直すという動作を入れるとPP無い!っていうストレスはなくなるかもしれません。無駄な動作を入れて間を持たせるってわけです。

5,ケートスプロイとPPコンバートを上手に使う。

ケートス…つまりフォトンブラストですが、これは敵のHPに対して与えた一撃のダメージの大きさで溜まりやすさが決まるみたいですね。なので、イルバやナメギはゲージが溜まりやすい方です。
問題は、ぐるぐる周回する場合など範囲テクを使って移動しているときです。イルゾンデとイルメギ、イルザンではなかなかケートスまでの道が遠い…
やはり、最初の頃にゲージを溜めておいてから範囲連発がよいのだろうか…

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

FF14、Fate/Grand Order、ファルコムシリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的な美少年と、魔法使いのお姫様たちが好きです。
FF14(Durandal鯖):Akila Septterian
同人活動・同人誌通販はこちら
★メッセージはtwitterからくださるとはやいです。