25・26日の極ナイツ日記と、野良PTで崩壊するときのパターン研究

当日記でおなじみ、みちるんプレゼンツ極ナイツ合宿

25日の極ナイツ

20160126b1

書いてるのは26日なのでなんか記憶が遠いです。よくおぼえてない。
ただ、KoR2~3について調べて自分に導入した部分はうまく役に立ったと思いました。

26日の極ナイツ

もうこれは勝利できるのではないかって確信したくなるほどの面子…
ステラさんとヴぇにさんがいたら勝った気になります。
→ヴェニさんが極ナイツで出した9555ダメージはこちらの日記へ

20160126b2

ヴぇにさん、服の色が床と紛れて自分を見失いそうになっています…

20160126b3

Kor5のゼフィランをこんなにみつめたのははじめてかも…
なおケアルガのMPは連打してるとすぐなくなるっしゅ…(アサイラムは置いてるけど)

20160126b4

勝てそうな予感がしてきた一行。みちるんが二日連続スパルタな発言を(→M.MはMが好きなS?
まずはP1を70%まで、とコメントがあったのでその後はP1後の%を報告するようになった我々です。
だいたい74か75ってところなのでもうちょっと攻撃にまわったほうがいいのだろうか。

20160126b5

時間の都合で短かったですが、大変いい練習でした。やっぱりこの面子は、イケる…!
(普段野良でウアーってなってる私にはとてもとてもうれしかった)
ステラさんがプロ学者なので、なんと隕石のときに私が攻撃する余裕がありました。ああなんてすごいありがたい。

あとはDPSの火力次第…
今日はいい練習だった。がんばろー!おー

固定メンバーとの練習と比較して、改めて極ナイツの野良を振り返る

何が正しいのかよくわからなくなって、きさちゃんに聞いたりして整理しておりました。
白・学者で行ってて、起きたこと、出会った事件についてちょっとメモメモ…

(1)P1で白がケアルをしないといけない回数がとても多いパターン
「ここは学者が頑張るところ」と聞いていたので、基本的に白のときはリジェネだけでいたのですが…。
自分が学者やってるときは、それこそ自分も攻撃に回ってるのでフィジクや百雷の前の士気くらいはやるけど、多分やっぱ主な回復はフェアリー担当なんですよね。アスカロンメルシーでフェアリーが吹っ飛んで戻さないでいるとケアルが必要に。

(2)UE前までのよくある床ペロパターン
①炎床で即死(うっかり稀にある程度の発生)
②セイクリッドクロスの後の逃げができず死(ここで死ぬ場合はギミックがつかめてない可能性あり)
③スカイワードリープを捨てきれず全体壊滅危機(頻繁にある場合はギミックry)
④一回目の剣モードでタンクが即死(頻繁にある場合はギミックry)
⑤黄色い線の人が即死(頻繁にある場合はギミックry)
⑥エスナで解除したのにまた氷がついている人がいる(頻繁にある場合はギミックry)
⑦詠唱中に隣に誰かがきてコメットが重なって死(頻度としてはとても稀)
⑧残っていた隕石のダメージで死

①はちょっと見えづらくて塔とかぶってたりしてウギャーってことはありますが、ここでの死ならまだ全然UEこえてやっていける死。
②③④が頻繁に起きる場合はUEが超えられない可能性も高い…。
⑤は、黒い床が広がった時点でダッシュして外周までいっていれば大丈夫なので、早めに遠くへ、がコツなのでしょう…。場所はあってるのになぜ?という場合はもうちょっと早くそこに到着しろってことのようでした。
⑥氷床のある場所の隕石は後に回していただくしか…
⑦これ、多分、あまりないとおもうんですけど、私がたまにやらかすので…。すいません。減ってる人がいる、って立ち止まって何かやろうとしているところに(この時点ではコメットは自分1こ分)。床やコメットを回避した方が近くにきて自分の側は円2こ分になって自分だけ死ぬパターン。ヒーラーが隕石の後半で死ぬだけなのでUEは超えられますが…そうだな…自分への反省としては、立ち止まるな、キャストのある魔法を使うな、テトラを使え、ですね…。

(3)この間あったKoR1クエイガで死人が出るパターン
かなり珍しい例だと思うのですけど、とあるPT募集でKoR1クエイガの前後で死人が出てたんです。ほぼ毎回。
私は学者で参加だったので、クエイガの前、虚弱(回復無効デバフ)中に不屈、虚弱きれたら士気、クエイガのあとも士気、をやっていたのですが、ログをみると前後で8000~9000食らって倒れてる方が。
クエイガ死人対策で学者さんウィルスもいれてくださいと言われたけど、初耳だったので、え?!と…。ホリエストホーリーのときならともかくKoR1のクエイガでウィルス…?と。どうも納得がいかず、ログさかのぼってまで調べました。
自分が白の時は、KoR1詠唱中にメディカラでHotまき、邪眼の最中に後ろ向いてアサイズいれてるので、さらに不屈があれば普通に生き残れるはずなのですが、おかしいな~と…。(この時の白さんはアサイズはKoR3にとっておきたいから使わないとのことでしたが、ここで崩れてくるからKoR3が迎えられなかったのです。まあ確かにアサイズは必須じゃないけどさ…)
終わった後に色々推測してみたところ、可能性としてありうるのは以下のことかなとわかりました。
(a)死んだ人の装備がIL190ギリギリでVITが低かった可能性(右側で底上げして左側が法典、など)
(b)死んだ人がMTの近くやトールダンの足元にいてMTへの攻撃も食らった可能性
(c)死んだ人が回復魔法の範囲から離れていた可能性(みんなのいるトールダンの背面ではなく違う方向へ逃げていたりした?)
まあログをさかのぼった結果、食らってたのがその人とMTだけだったので(b)が原因かなとわかってちょっとモヤがはれました。そしてやはりクエイガにウィルスは不要と。うーん。やはり戦う位置は大事だ。

(4)KoR2邪眼と床と塔で詰まるパターン
ここもきっと場数が物をいうんだろうなって思うようになってきました。
邪眼になるとやばいので、まずKoR2詠唱中に目の位置を確認。そっちには絶対向かないぞと意識する。
騎士の登場を目視、T字で場所を確認、移動。
赤い床が中央から広がるので、1段階目の時の向きで邪眼判定。2段階目の時に塔踏み判定。
つまり、円の外側に入って邪眼を回避、円の内側へちょっと移動して床を避けつつ塔踏
このKoR2の塔で詰まる場合、多分だけど以下の可能性があるかと思えてくる。
(a)KoR2詠唱直後に出てくる騎士を確認できていない
(b)T字を正しく確認できていない
(c)自分の担当位置まで走り切れない
(d)踏んだが邪眼にひっかかった
(e)塔ミスがあり麻痺で崩壊へ
(f)塔は無事だったが黒い床でスタン死
(f)はヒーラーがなんとかするしかないのでおいとくとして、
(a)(b)は何種類もの動画を見て学んだうえで自分でもやってみるしかないですよね…。T字の認識方法で一番楽だと思うのは、中央と外周に騎士がでて、Tの下側が外周、上側が中央の騎士になるわけですから、まずKoR2の詠唱中に目を確認すると同時にフィールド中央がどのへんかを留意しておき、中央の騎士を認識→外周騎士への縦棒を認識する(と同時にカメラを回して自分の正面にTがくるようにしていく方向を確認するのも手。この場合かなり邪眼に気を付けないといけない)→T字にした場合にどっちへいけばいいのか最初に決めてあった方向へ走る。かなと。
(c)はよくあるので、騎士がでたときにさりげなく移動して、塔がでたときにはもう走りやすい位置にいるしかないのかもしれない。あとは塔のフォローに回る人を決めておく、とか。
(d)邪眼がな…。向きがな…。
(e)これは継続戦闘できないってほどじゃないのでヒーラーが頑張る

(5)KoR2→3で大幅に死人が出るパターン
野良PT募集だと割とよくあったり。理由は…結局ギミックにあわせて動けていないからのよう。
(a)黒い床→中央集合→吹っ飛ばされた先で頭割→範囲回復を待って移動、ができていない
(b)範囲回復の後のMTへの痛いダメージをヒールしきれずMTが落ちるパターン
この二つかなと…。
(a)は、吹っ飛ばされたら即座にMTを追いかけ始めるのは近接DPSに多いようです。そして同じく範囲回復を待たずに追いかけていく人もry。
(b)はKoR1のヘヴンリーヒール以来の痛さなのでうっかり頭割りから漏れた(a)をみているとMTが死ぬ。

(6)KoR3
多分、百雷の時に散開位置が遠く離れすぎていることが原因?百雷は重ならなければいいので、外周までいかずに中央からちょっと離れたところで自分の散開位置方向にいれば十分みたい。
そうすると百雷が終わってすぐに中央に集まれる(白は百雷差込メディカラ→メディカ)。
中央に集まっていることで、メディカが終わるころには回復ももらえて線と青玉が誰についたのも目で見てわかるので、ダッシュで指定の方向へ
最悪これで線と青玉の人が混乱しても、ちゃんとほかのひとが頭割りにいっていれば死人は二人で済む。
頭割りの時に安置のようにしっかり線の外にいるくらいじゃないと死ねるのも注意点か。
あと頭割りの後にヘヴンリーヒールがくるのでここをヒラがわすれるとMTが落ちてしまう。

(7)KoR4
KoR4詠唱中に目の位置を確認して、中央へ集合して、炎床を確認してから散開…これがなあ。集まってないと床が広がって大変なことに…。
コメットもらった人が近くに集まると氷床メルシーでさらに地獄をry
つまりコメットを外周に捨てつつ、アスカロンメルシーが出るまでは邪眼に注意し、メルシーがでたらメルシーの合間から中央へ向かう(※メルシーを渡って左右へ移動するのではなく合間をそのままあるいて中央を目指す)。
クエイガがくるので集合してケアルガの範囲に入る。という感じなのでしょうか…

 

2 件のコメント

  • どーも、「遅咲き」のKaedeです。

    (3)はご一緒させて頂いた時のハナシですね。
    私も気になったのでログと睨めっこしていました。

    Akiraさんは爺様の何かに巻き込まれた、と結論されていますが、
    KOR1の邪眼~クエイガ間では周囲を巻き込む攻撃って無いハズなんですよね~。
    ログを辿ると、白さんがメディカラの後でメディカを唱えているのですが、
    メディカの回復ログにだけ、死んだ人の名前が有りませんでした。
    なので、考えられるのは「回復より先にクエイガ着弾」若しくは「回復範囲漏れ」ですが、メディカの範囲から漏れるのは考え難いので前者を推したい所です。
    最初のメディカラの代わりに、シールメディカ or ケアルガを使っていれば切り抜けられていたでしょう。

    クエイガ、全PCが一斉に喰らう訳ではなく、ビミョーにずれるんですよね。
    最後の時間切れクエイガ詠唱完了ギリギリでクリアした時、MTのワタクシだけ床を舐めていた事がありました。(距離的要因でしょうか?)

    以上、モヤモヤ仲間として、
    それなりの納得感をご提供できたならば幸いでアリマス。 ノシ

    • かえでさんこんばんは!お世話になってます。
      ありがとうございます!あのときもう眠かったので、MTと一緒に何か食らってるなーとだけは確認しましたが詳しくは見てませんでした!そうか…メディカラメディカでしたか。両方とも範囲は一緒ですし、メディカだけ名前がないということはやっぱり間で倒れたんでしょうね。せめて順番がメディカ→クエイガ→メディカラならまだ生きれたかもしれませんが…。
      うーむ、そうなるとメディカラで回復した分では十分にクエイガを耐えられなかった、というのが結論になりそうですね。あのときのぼんやりした記憶だと、減ってる人はいたけど邪眼直後(虚弱デバフ中、不屈を打った時)のHPバーの状態では一人だけやたら減ってるDPSはいなかった気がしますが、クエイガのときにはMAXに足りない人がいたのは見えました。もう終わった一戦で終わったPTなので思い出してもあまり参考にならないはなしですけども!w
      アレ以来開始前に一応DPSのみなさんの装備をチェックするようにしました(苦笑)

      うーん、時々やってしまうのはケアルガの範囲にMTが入ってなかったり、MTタゲったままケアルガして自分たちが回復しなかったり、というのはありますね…w
      魔炎みたいにぱっと全員一気に減るのとはちょっとズレてるような気はしますね>クエイガ

      わざわざありがとうございます!モヤモヤ減りました!!
      かえでさんはお強いタンクなのでまたぜひご一緒したいです。よろしくお願いします~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    Akila

    FF14、Fate/Grand Order、ファルコムシリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的な美少年と、魔法使いのお姫様たちが好きです。
    FF14(Durandal鯖):Akila Septterian
    同人活動・同人誌通販はこちら
    ★メッセージはtwitterからくださるとはやいです。