極ナイツ自分の頭の中整理雑記

フェアリーがふっとぶ件だけど、やっぱりアスカロンメルシーの範囲に入らなければ吹っ飛ばないみたいなので、基本はナナメ前に置くのがいいみたい。

P3氷床の場合、氷床が発生→さっさと床のないところへ移動してそのまま中央へ向かう、が安全っぽい。
氷床→中央→向き替えてノックバック、にすると氷床のところに吹っ飛ぶ計算ミスがあったり、ノックバック距離の問題で外に触れちゃうこともあるから、やはり床発生→床のないところへ移動して中央のほうが安全。

黄色い線は、線でる→AoE→氷の順ででるから、AoEが見えたらスプリントダッシュで外周、がベスト。
氷まで目視していると、スパイラルピアスの判定のときに距離がたりないことが…
スパイラルピアスの判定は実際につっこんでくるときじゃなくてその前にどっかですでに行われている模様。
だからあちこちの攻略で、スパイラルピアスにつっこんでいくようにして中央へって書ける訳だ。

KoR2の塔。赤いAoEは1段階→2段階→3段階…というふうに外側に広がるのだが、
邪眼が1段階のときの向いてる方向で判定、塔踏んだかどうかは2段階目で判定らしいので、
つまり、目の位置を確認→KoR2詠唱→騎士の位置を確認→担当塔へ移動→【目を見ないように】外側半分を踏む→どっちむいててもいいから赤いのが消えたら消えた方へ移動
→黒床AoEから逃げて→中央へ集合して→ふっとばされた先で魔炎を頭割りして→中央へ戻ってKoR3へ備える
目を見ないように、が外側半分を踏んでいる時だけでいいっていうのは朗報だった。よかった。

*****

学者メインのクリア済の友人は、学者がまともならヘヴンリーの前に鼓舞を入れるから白は挟み込みケアルラだけでよくストスキは不要、学者がまともじゃないならストスキだといっていた。
白の話を聞くと、学者は攻撃しているのに白はなかなかする暇がなくて申し訳ないとも聞く…。
これは一体…どういうことなんだ?

元々、白は全体回復と継続回復、一回のHP回復量に優れているのだから、そういった役回りが基本で(ホリエストホーリー後の全体回復や隕石フレーズでの全体回復など)、
学者はバリア担当なので、全体攻撃前のバリア、大ダメージ前のバリアが基本…

つまり理想の展開は、P1はフェアリー回復+リジェネで両方攻撃(これはだいたいいつもどこでも同じ)。
P2では学者が鼓舞でバリアをはって、白が挟み込みケアルラをして、学者が全体攻撃前にバリアをはって、白が攻撃後に全体回復をして、みたいに、互いの役割をきちんと全うしていれば問題はない…?

だめだ眠くて頭が回らなくなってきた。
とりあえず明日から白やるときはヘヴンリーの前のストスキは様子を見て判断することにする。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

Akila

FF14、Fate/Grand Order、ファルコムシリーズ、ペルソナシリーズなどをプレイしています。策士で毒舌で中性的な美少年と、魔法使いのお姫様たちが好きです。
FF14(Durandal鯖):Akila Septterian
同人活動・同人誌通販はこちら
★メッセージはtwitterからくださるとはやいです。